火力・原子力発電所土木構造物の設計-増補改訂版-[平成7年6月発行]

本書は、原子力、LNG及び石炭燃料の拡大導入、発電所の大規模化、外洋立地に見る立地条件の拡大等最近の電力情勢並びに最新の土木技術を踏まえ、内容を見直し、充実を図った。
特に、若手技術者を対象に、計画、調査から設計までの流れを平易に解説すると共に、一連の実設計が可能な内容とした。
従って、本図書は、火力・原子力の土木業務に携わる方々には必ずや、有効に役立つものと確信いたしております。(当協会 出版委員会)

編集 (一社)電力土木技術協会
発行 (一社)電力土木技術協会
体裁 B5版 1,100頁
定価 20,000円

(消費税込、送料当協会負担)

閉じる